はいくる

「三鬼 三島屋変調百物語四之続」 宮部みゆき

子どもの頃からホラー好きだった私が、いつかやりたいと思いつつ未だに実現できていないことがあります。それが「百物語」。参加者たちが合計百話に達するまで怪談を語り合うというお遊びですね。付き合ってくれる怪談好きがなかなか見つからず、いたとしても、合計百話になるまで怪談を語り続けるというのも結構難しいため、実行できる日は通そうです。

言い伝えによると、百話目の怪談を語り終えると、本当に怪奇現象が起こるのだとか・・・真偽のほどはともかく、人が思いを込めて語った話には、何らかの力があるのかもしれません。今日は百物語をテーマにした小説をご紹介します。この方の歴史小説に外れなし、宮部みゆきさん『三鬼 三島屋変調百物語四之続』です。

スポンサーリンク

評判の袋物屋「三島屋」には、もう一つの名物がある。それが、この店に行儀見習いに来ている娘・おちかが行う変わり百物語だ。一回につき一人だけが部屋に招かれ、おちかに向かって自らの抱える不思議な話を語るという変わったものだが、訪れる者は後を絶たない。死者たちが戻ってくる村、ひょんなことから憑き神を抱えることになった人気弁当屋、貧しい山村に追いやられた侍が見た悲劇、少女のまま心の成長を止めた老婆・・・時に恐ろしく、時に切ない、大人気時代小説シリーズ第四弾。

 

シリーズ第一作である『おそろし』が波瑠さん主演でドラマ化されているので、ご存知の方も多いでしょう。ドラマもとても面白かったのですが、ずっとシリーズを追い続けてきた私としてはやはり原作!江戸を生きる人々の息遣い、笑い声や涙の感触、背筋を伝う冷や汗の温度までが文字から伝わってくるようでした。ヒロイン・おちかや叔父夫婦、「三島屋」の頼れる従業員たちが相変わらず魅力的なのはもちろんのこと、なかなかいい味出してる新キャラクターも登場していて、ファンとしては嬉しいですね。

 

本作はシリーズ四作目ですが、マンネリ感は一切ありません。懐かしい死者たちと再び会えるようになった村が直面する、思いがけない苦難とは?餓鬼の一種である「ひだる神」に憑りつかれてしまった弁当屋が、夏だけ休業する理由とは?家族の仇討を果たした下級藩士は、追放先の山村で何を見たのか?正統派の怪談から人外の生き物とのユーモラスな交流譚、人間の狂気と業の深さを書き切った話と、驚くほどの引き出しの多さ。六百ページ近い長編、しかも大好きな宮部みゆきさんということで少しずつ読むつもりが、あまりの面白さに一気読みしてしまいました。

 

「霊能力」「幽霊」「妖怪」といった存在が現実のものとして登場するのが宮部ワールドの特徴の一つ。そこで簡単に「人間離れした力が原因でした。怖かったね」で終わらせないのが、この作者のすごいところです。話の根底に流れる人間の優しさや愚かさ、欲や貧しさから生まれるエゴ、それでも必死に生きようとする力・・・その一つ一つが胸に染み入るようでした。個人的には、ほのぼのとした第二話「食客ひだる神」が一番好きなんですが、ラストの余韻が何とも言えない表題作「三鬼」も捨てがたいし・・・うん、やっぱり全話面白い!

 

終盤、おちかは一つの別れを経験します。シリーズ第一作目から読んできた身としては切ないのですが、別れがあれば出会いもあるのが人生。この悲しみを乗り越え、新たな一歩を踏み出したおちかの姿が早く見たくて仕方ありません。調べたところ、五作目の連載が始まっているようなので、今から刊行が楽しみです。

 

ボリュームあるけど読むのは苦にならないよ度★★★★★

続編が出るのはいつ!?いつ!?いつ!?度★★★★☆

 

こんな人におすすめ

・時代小説が好きな人

・怪異や不思議の要素がある物語が好きな人

スポンサーリンク

コメント

  1. さとやん より:

    宮部さんの時代物、本棚に積読中なのですがなかなか崩せていません・・・
    また読みたいリストに追加か・・・
    今年に入って精力的に読んでるんですが時間が足りないヨー

    1. ライオンまる より:

      宮部さんの時代作品は数が多いですし、それなりにボリュームのある物ばかりなので、読破するのに時間がかかりますよね。
      気が向いたら、さとやんさんのリストに加えておいてください(^^)
      焦らなくても、本は逃げませんよ♪

  2. しんくん より:

    怪談のようですが、江戸時代の人情話もあるようで読みやすそうです。荒神のような怪物とのバトルではなさそうですが楽しめそうですね。

    1. ライオンまる より:

      宮部みゆきの時代小説の中では、このシリーズが一番好きです。
      仰る通り、迫力のバトルシーンなどは一切なく、人間の悲喜こもごもや業の深さを扱っています。
      オススメですよ!

コメントを残す


CAPTCHA